Skip to content

不動産投資マイスター Master of Real Estate Investment

高属性の方へのレポート1


9月に配信したレポートですが、要望が多かったので、ブロ
グにも掲載します。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┏┓  
┗■┓     年収2,000万円以上の方への限定レポート   ┗■┓
  ┗■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┗■

=将来を支える貯蔵庫を持つ 国や年金では貴方を守れない=

日頃より「通販大家さん」をご利用頂きまして、誠に有難
うございます。
このメールは、「通販大家さん」のメルマガにお問合せ頂
いた会員様の内、ご年収が2,000万円を超える方に限定配信
しております。

○既に会員登録を抹消しているのにも拘らず、送られてし
まった際は、誠に申し訳ございません。お許し下さい。

タイトルにもありますが、私共「通販大家さん」では、日
頃、会員様に一棟もの収益物件を「貯蔵庫」に擬えて説明
しております。
その意味は、お金と言う最も大切な資産を確りと貯蔵(保
管)する事から来ていますが、この収益物件と言う「貯蔵
庫」は、お金を貯蔵するだけではなく、そのお金自体も自
分で生み出してくれます。

勿論、貯蔵庫は機械ですので、管理とメンテナンスが必要
になりますが、それらを適正に行ってさえいれば、存在し
うる限り現金を生み出してくれるのです。
このお金を生み出し、そして貯蔵してくれる収益不動産こ
そ、皆さんや皆さんのご家族の将来を守ってくれる最良の
資産です。

前置きが長くなりましたが、本題に入りましょう。
お金を生み出し、蓄えてくれる貯蔵庫に擬えた収益不動産
ですが、購入はしたいが、どの様な物件を選定したら良い
のかが判らない。

エリアは?
築年数は?
規模は?

皆さんもここが悩みどころではないでしょうか。

数ヶ月前からメルマガ等でお知らせしてますが、全国的に
1億円前後、特に1億円を切る物件は、今、非常に良く売れ
ています。
売れるから、当然、価格も上ってしまいます。

ところが、2億円、3億円オーバーの物件は、比較的に足が
遅く、多くの良質物件が価格が下げ止まったまま残ってい
ます。
この傾向は、規模が大きくなればなるほど顕著です。

原因は幾つか考えられますが、特に金融ショック以来、各
企業では経済的な理由から手持ちの資産を急いで換金する
動きがあった上、やはり償還時期を迎え換金を急ぐファン
ドが多かったのに対し、それらの物件を購入出来るレベル
の属性をお持ちの方々の投資意欲が軟調で、本来狙うべき
物件よりも1ランクも2ランクも小さな物件を購入する傾向
が強かった事が挙げられます。

何かあっても、ご自分の責任範囲で対処できる規模の物件
を買う。
間違ってはいません。しかし、間違ってはいないものの、
それは株式投資的な発想です。
収益不動産投資と株式投資は、同じ「投資」と言う言葉が
付くものの、まるで違います。

株の場合、万が一には紙切れ同然になってしまうリスクも
あり、それらのリスクを一般的な個人投資家の力でコント
ロール出来る事はあり得ません。
ところが、収益不動産では、その価値が「0」≒紙切れにな
る事はあり得ませんし、リスクの多くを購入判断前に知る
事が出来、しかも、そのリスクをお金を掛ける事で無くす
事が出来ます。
ですから、予めそのリスクを金額に換算し、その金額分を
差引いた額で購入する事が叶えば、リスクの回避や移動が
可能になるのです(運営上も、規模が大きい方が効率が良
い事もご理解頂けると思います)。

これは、かなり買主側に都合の良い話ですが、2億、3億円
オーバーの物件では、まだ、これが通ります。
しかし、これもそう長く続くものではないと考えられます。
既にリートも復活の兆しが見えてきましたし、それに歩を
合わせる様に小中規模のファンドの組成が活発になりつつあ
り、優良な物件を買いに入る動きが出ています。

現在のアパートローンの環境では、融資してくれる金融機
関は、少し金利の高い某地銀を中心に数えるほどしかなく、
高LTVの融資をしてくれる金融機関は、この某地銀しかあり
ません。
しかし、この環境下だからこそ、ライバルが少なく、買主
優利の条件で購入が叶う事を考えると、これは、正にチャ
ンスです。
しかも、金利は、元金返済分とは異なり、損金計上(経費)
出来るのですから、他の金融機関との"金利差"を丸々損す
る訳ではないのです。

収益不動産に拘らず、不動産投資は、不可逆性が高いと言
われていますが、インターネットの普及により、これも随
分と改善されています。株の様にキャピタル狙いのチャン
スは多くないでしょうが、安定したインカムを得る事を考
えますと、これ以上のものは無いでしょう(ノーリスク資
産と言われる国債でさえ、精々2%前後の利回りです)。

是非、この扉が開いている間に、挑戦して下さい。

○現在、条件の良い良質な2億円オーバーの物件を複数物上
げ(売物にする)作業に入っています。
詳細は、販売の石渡、中村にお尋ね下さい。

石渡
mailto:ishiwatari28083@wish,ocn.ne.jp
中村
mailto:pnpgc733@ybb.ne.jp

収益物件情報メルマガ

プロの目利き収益物件情報を、メルマガで即時配信!
一棟売りアパート&マンション、投資用不動産情報
不動産投資を検討中なら、まずはメルマガ登録を!
レインズ掲載前の物件情報を配信、検索ではもう遅い!

収益物件情報メルマガ【登録】