Skip to content

不動産投資マイスター Master of Real Estate Investment

う~~ん、さすがの変わり身ですな


融資が出辛くなってからと言うもの、まさに「雨後の筍」がごとく数えきれないほど存在した「販社」がドンドン姿を消しています。
中には、あたかも正しいスキームだと言いながら、とんでもない手法で物件を売りながら、いきなり廃業なんて逃げの一手を打つ販社も出てくる始末。
さすがに「千三つ屋」稼業と言われても反論の余地もないですね。

「生き残った販社はどうしているか?」と言うと、散々規模の大きなRC一棟ものを売ってきたのに、今や築古木賃物件を必死に販売する変わり身をみせています。
オフィスの賃料だけでも月間数百万円、中には1,000万円を超える販社もあるそうだが、そんな販社が2,000~5,000万円クラスの木賃を売っていて会社自体の維持すらきついのではないでしょうか?

別に他社さんのことをとやかく言うべき立場でもないが、今後また胡散臭いスキームやイレギュラーな手法で販売する様なことをしてくれるんじゃないか、なんて思うと背中に悪寒が走ります。

「お前のところだって同じじゃないの?」なんて思っている人いますか?
ところがドッコイ、「通販大家さん」は3年も前から「自分年金」ってテーマの下、低圧太陽光をはじめ、木造ものの販売もスタートしていましたし、最近では収益性と安定性を高める目的で「障がい者グループホーム」にも進出しています。
正直、環境が変わる度にジタバタとパッシブな対応をしているところや何をしてでも売れさえすれば良いと言う販社さんとは一緒にして欲しくないとの想いが常にあります。

是非、皆さんも一歩か二歩くらいは先を見た投資をしてください。
今回は、嫌味たっぷりのお話でした。

収益物件情報メルマガ

プロの目利き収益物件情報を、メルマガで即時配信!
一棟売りアパート&マンション、投資用不動産情報
不動産投資を検討中なら、まずはメルマガ登録を!
レインズ掲載前の物件情報を配信、検索ではもう遅い!

収益物件情報メルマガ【登録】