Skip to content

不動産投資マイスター meister

 

最近は、都内のマーケット調査に嵌っています2

今日も朝から都内中心部の各駅の乗降客数をマッピングしたり、自宅からほど近い麻布十番商店街に実際の人の流れ(=動線)を見に行ったりと、引き続きマーケット調査に勤しんでいます。昨日UPした最寄品と買回品のデータと上の各駅の乗降客数のデータを重ねたものと実際の動線を照らし合わせて見てみると、入り客数を増やすヒントやアイディアが見えてきます。「何故、こんなことをしているか?」と言うと前回も書きましたが、都

Go somewhere

最近は、都内のマーケット調査に嵌っています ちょっと追加編

前々回まで2回に分けて書いてきた同テーマの「番外編」です。​‐参考URL-​皆さん、「立地と言うものを、どう捉えるか?」を掘り下げてみたことってありますか?多くの方が、立地を「地名が持つブランド」の様に認識している様ですが、私は、そのブランド力と言うか求心力の様な力と共に「動線(人の流れ方)」と「そこに来る目的」や「ライバル店の動向」を強く意識しています。例えば「北千住」と「青山」だと人の数が多い

Go somewhere

最近は、都内のマーケット調査に嵌っています

今、「通販大家さん」では「自分年金」ってテーマの他に都内、それも出来るだけ中心部での不動産投資の可能性を探っています。中でも(このメールでも書いた事がありますが)テナントビルに注目し、(最近は)毎日の様にデータ収集と分析を続けているのですが、いつの間にか嵌ってしまった様です。久し振り(多分、3年振りくらい)にGISソフトをインストールし、自分でマッピングしているのですが、これが時間を忘れるくらいに

Go somewhere

最後の追加セミナー(3月6日)

何か、ここの所、全く時間が無く、ブログの更新も疎かになってます。今月末から始まるセミナーの為の情報収集や資料作りの他、仙台出張、名古屋出張と本当に時間が足りません。今、真剣に「どこでもドア」が欲しいと思っています。名古屋へは、かなり久し振りの訪問でした。物件情報的には、そう大きな成果は無かったのですが、今後、通販大家さんの中京エリアでのパートナーになって頂ける可能性の高い会社の社長さんとも打合せが

Go somewhere

時代の変化に対応して

一昨日、昨日と仙台に行ってきました。雪、結構すごかったですね。地元でも5年振りとかで、皆さん、困惑していました。最近では、冬の間でも積もる事は殆ど無かった仙台ですので、あそこまで積もってしまうと、打つ手無し、と言った感です。今回は、ホテル案件と元政府系法人の家族寮の視察、某地銀の責任者の方との面談が主な目的でしたが、市内の賃貸状況に付いても少し調べてみました。最も動きのある時期ですので、当然、各管

Go somewhere

明日は、いよいよ運営編のセミナーです

いや~、随分と長い間、更新ができずにいました。明日(28日)のセミナーで使用するプレゼン資料の制作に手間取っていたのです。何とか、先ほど、最終版をスタッフに送信し、後は明日を待つばかりとなりました。明日は1回目が11時からなので、10時過ぎには会場に入るつもりです。何度、開催しても「セミナー」は緊張するものですね。今回の「運営編セミナー」の為に約10日間ほど、様々なデータを漁り、また調査をしてみま

Go somewhere

新築収益マイホーム説明会(2010.7.3)報告です

--新築収益マイホーム説明会の報告--このブログでもご案内しておりましたが、一昨日の7月3日(土)に「新築収益マイホーム」の説明会を開催しました。今回は、メルマガでの告知をせずに今まで資料請求のあった方々に限定してのご案内でしたが、おかげ様で反応が良く、当日は130名を超える会員さんが参加されました。2時間半という限られた時間での説明会でしたが、スキームの基本的説明と提携ゼネコンさんの担当課長によ

Go somewhere

新年も1ヵ月を過ぎようとしていますが。

今日は1月29日(アップは2月ですが)、もう新年も1ヵ月を過ぎようとしています。今更ですが、今年、2019年で私や通販大家さんが取り組む、また取り組む予定の投資対象や物件に付いて書いていきたいと思ます。まず、既にスタートしているものですが、自立支援型グループホームと都内23区内での新築コンパクトアパートメント。自立支援型グループホームに付いては、既に2日程(計4回)のセミナーも終え、毎月1物件から

Go somewhere

新年のご挨拶と--ちがう ちがう そうじゃない7--

皆さん、新年明けましておめでとうございます。激動の平成23年から24年に移り、今年はどの様な一年になるのでしょうか?「通販大家さん」は、今年、情報収集力、企画力、そしてサポート力を強め、会員の皆さんのパートナーとして更なる成長を目指します。平成24年も「通販大家さん」を宜しくお願いいたします。--ちがう ちがう そうじゃない7--新年もこのテーマでスタートします「今、2棟所有していますが、定年まで

Go somewhere

新たな投資対象をどう伝えたらいいものやら?

仕事柄、日頃から幾つかの金融機関の動向や指向性の変化をウォッチしていますが、ここのところ幾つかの変化が見られます。やはり金融庁の監視強化の下、金融機関にとっては、ある意味最も安心な不動産担保融資を抑えるしかないので、それなりに危機感が芽生えている様に感じます。それにしても、相変わらず融資環境は見通し辛く、今までの様には自信をもって取引にまで進めることは困難。更に一気に社会問題化してしまったスマート

Go somewhere

敢えて掲載します 高属性の方へのレポート2

私達「通販大家さん」の会員さんの数は、登録ベースですが、37,000名を超えました。その多くが、一般的なサラリーマンの方々です。これは、金森代表の考え方(金森ロジック)と当然ですが、合致しています。ですから、私達、スタッフも、日々、その考え方に沿って営業や販売活動をしているのですが、その課程で非常に気になっている事があります。最近、かなり属性の高い方までが、小振りな物件を狙う傾向が強くなっている、

Go somewhere

投資対象はかく変わりき、勉強しておこう3

12月の頭に2回に分けて、私が真剣に考える「自分年金」に付いて書きましたが、それと重複する部分もありますが、ご勘弁を。​​​自分年金の実現性って?想いは更に強まる​いや~、それにしても忙しい、そりゃそうです師走ですもの、自分でも何をしているか、何をするべきかも分からなくなるほど、毎朝、その日のタスクやtodoを箇条書きにしては、ため息をついています(いや、ため息をつきまくってます)。​そんな中、細

Go somewhere

投資対象はかく変わりき、勉強しておこう2

前回は、投資対象としての「シェアリングエコノミー」に触れ、続いて、これからは(不動産投資と言えども)必ずしも所有型に拘るべきではない、って話になり、ある程度以上のリターンを求めるのならミャンマーやスリランカ、フィリピン等での投資も、って辺りで終わりましたので、今回は、その続きです。ご存知の方も多いと思いますが、超先進国は別として、割と多くの国々で日本で成功したビジネスがそのまま成功しているケースを

Go somewhere

投資対象はかく変わりき、勉強しておこう

投資対象、投資スキーム、これからは今までとはちょっと毛色の異なるものにも目を向けておくべきだと思います。私としては、まずは「シェアリングエコノミー」に注目しておいて欲しいですね。シェアリングエコノミーと言うと、貸会議室、民泊、シェアハウス、カーシェリングやトランクルームなんかをイメージすると思いますが、最近では、使っていない時間帯の駐車スペースやなんと押し入れまで貸し出していて、結構利用者がいるら

Go somewhere

投資対象の多様化を喜んでいる訳だが

民泊分野進出を加速している「通販大家さん」と私ですが、これは何もただ宿泊施設を経営する事だけを目的にしているものではありません。最終的な目的はもっと他にあるのですが、まだちょっと漠然としていて皆さんにお披露目できるレベルではないので、もう少し具体例やデータをお見せできる段階になってからお話ししたいと思います。さて、昨日は午後から、民泊やシェアリングエコノミーで一歩も二歩も先を行く方と情報交換をして

Go somewhere

投資家の資質

昨晩、今朝と4月からスタートした「通信課程 大家さん育成講座」の最終号:"大家さんの資質"を執筆していて、ふと、思ったんですが、大家さんに(成功する為の)資質が問われる様に、投資家にも当然、資質が問われますね。不動産投資の場合、株や債券への投資手法と大きく異なり、どうしても人と人の付き合い、関係が大きく影響してしまう。良く不動産は「縁」が大きく関係すると言う話が出るが、ここから来ているのでしょう。

Go somewhere

投資家の方が先に二極化しはじめましたね3

同テーマの2の後に続けて書くつもりが突然フィリピンネタを挟んでしまい、申し訳ありませんでした。また、公私両面で時間が空かず、思う様に更新出来ずにいました。さて、早速「投資家の方が先に二極化しはじめましたね3」で進めます。前回、不動産投資家でありながら、融資環境の悪化等を原因にネガティブ(若しくは、進めたくとも進めない)な方々が進むべき道(選択肢)を3つ書きました。今回は、その中の2つ目の道をもう少

Go somewhere

投資家の方が先に二極化しはじめましたね2

物件の価格よりも、先に二極化し始めてしまった「投資家(の動き)」。前回だけだと、ちょっと消化不良気味な内容なので、もう少し掘り下げてみたいと思います。まず、どの様に二極化しているのか?ですが融資の引き締めを原因として不動産投資から離れていく人と、自身の信用度を活用して積極的に投資し資産や収入を増やしている人とに分かれ始めています。「通販大家さん」を運営している者としての印象としては、積極的(ポジテ

Go somewhere

投資家の方が先に二極化しはじめましたね

先日、とある紙メディアの取材に立ち会う機会があり、その為に集めた情報やデータを見ながら思ったのですが、不動産価格が二極化、三極化して行くだろうことは今までもお伝えしてきましたが、実際に売買市場を見てみると、特に実需ものに付いては、かなり進んでいる様に思えますね。23区内であっても板橋区や練馬区、杉並区ですらバス便等、便の良くないエリアの物件は値を下げ始めています。しかし、反対に便の良いエリア、特に

Go somewhere

投資家と事業家

このブログでも、よく「不動産投資家は投資家であるばかりでなく、購入した後の(大家さんと言う)事業家として期間の方が圧倒的に長いのです」って書いてきました。それは、「投資家としての知識だけで、この世界を渡っていける」と考えている人が多過ぎるので、「それだけじゃ駄目なんですよ」ってことを注意喚起しているつもりなのです。実際に、投資家としての知識だけで物件を買ったは良いが、その後のトラブルに「何をどうし

Go somewhere

収益物件情報メルマガ

プロの目利き収益物件情報を、メルマガで即時配信!
一棟売りアパート&マンション、投資用不動産情報
不動産投資を検討中なら、まずはメルマガ登録を!
レインズ掲載前の物件情報を配信、検索ではもう遅い!

収益物件情報メルマガ【登録】