Skip to content

不動産投資マイスター meister

 

競売落札!

実は、今月、ある地裁の競売に入札したのだが、その開札があった。今回は、2つ入れて見たのですが、一つは、借地もので少し癖のある物件だけど、仕上げれば、かなり面白い物件で、利回りもすごく高い物件だったのですが、多分、そんなに多くの入札は無いと踏んでいました。もう一つは、築10年の一棟もの、そこそこ新しいし、現物も悪くないし、権利関係も大きなトラブルが発生する可能性は高くない物件だと思えたので、相当数の

Go somewhere

空室対策 モデル案件募集!

8月8日のセミナーに向け、色々と資料を集めたり、分析したりと、チョコチョコ作業を進めているが、これが、中々はかどりません。元々、余り集中力があるタイプではないのですが、どうしても追い詰められないと何も出来ない・・それと、セミナーに向けての作業中に良く考えるのが、実際の空室対策をもっと経験した方が良いのでは・・と言う焦りと言うか自分に対する疑問。考えても見れば、「収益物件運営の実務」は、これからも永

Go somewhere

空室問題を真剣に考えてみているが

私事の事情から3年振りに三田の自宅から前橋の自宅に戻ってきました。今回、久し振りに戻ってみて最初に感じたのは「中高年が多い≒子供が少ない」、「夜、街に人がいない」、「昼間も歩いている人が少ない(車社会だからって言うのもあるのですが)」ってこと。これは、前橋に限らず、多くの地方都市で同じ状況にあるのではないでしょうか?次に感じたのが、空き家(らしき家屋)と空き地が増えていること。私の前橋の自宅は、駅

Go somewhere

私達は万人にとって良いサービスを心掛けている訳ではないのです

ご存じの通り、私達「通販大家さん」は会員制の情報提供サービスです。しかし、誤解を受けることを覚悟で書くと「万人に良いサービス」を提供するつもりはありません。勿論、一人でも多くの会員さんに良い情報を提供し、買うべき物件を購入してもらえることを目標にはしていますが、だからといって私達の考え方とベクトルの異なる考えの方に、自分たちの意見を押し付ける気もないですし、すり寄ったり無理を押してまで取引をするべ

Go somewhere

私にとっての住まいの理想形を追い求めて

私には、この仕事に就いてから、ずーっと考えている住まいの理想形がある。同じ建物、若しくは同じ敷地内に居住する者たちが、自ら助け合う住まい、そう、いわゆる「コレクティブハウス」の考えに近い住まいの形。農耕系民族的特徴の色濃い日本人には、本来、こう言った暮らし方(生き方)が望ましいと思うのだが、敗戦後からずーっと続いてきた欧米至上主義的の教育で今や完全に住まい方も欧米的に変えられてしまった。もうここま

Go somewhere

私が何かを決定する時に留意していること

今日は、調べごととデザイン系の仕事が中心なので、「通販大家さん」の事務所には出社せずに(自分が)一番集中できて、更に閃きが生まれる場所を移動しながら作業を進めています。調べごとでは左脳が中心となり、デザイン系の作業では右脳をフル回転させながらになるので、同じ場所では(右脳と左脳の)スイッチを切り替え辛くて作業が進まないのです。多分、調べごとは勝どきのプライベートオフィス、デザイン系は六本木のスタバ

Go somewhere

私がフィリピンを目指し続ける、その訳2

同テーマでは約1年振りになります。-参考URL-​先月末、私がサポートしているフィリピンのEV自動車メーカーの代表でもあり、私のフィリピンでの代理人でもある方が急遽、某国の大統領と同国経済界の重鎮に呼ばれる事となり、その財界重鎮のプライベートジェットで某国入りをしました。約1週間の滞在だったそうですが、中々のVIP待遇だったらしく、本来の目的であるビジネスの方も面白い方向に進みそうだ、との報告をも

Go somewhere

私(石渡)担当の個別相談に関するお知らせ

10月の個別相談もご予約頂いた会員さんのみならず業者さん関係も相談も入り始めました。ありがとうございます。まだ今月は枠に余裕がありますので、是非、この機会にお申し込みください。さて、私の個別相談は、毎年、1年を3期から4期に分け、その都度、売買市場や融資環境の変化に合わせて調整しているのですが、今年に入ってからは、ご存じの通りの環境ですので、買える方にとっては数年、いや十数年に一度くらいのチャンス

Go somewhere

石渡の目-融資環境

8月もいよいよ後半に入り、毎月恒例の決済ウィークが始まります。ここ数ヶ月の中で8月は、かなり色々な事がありました。キャンセルや融資不調等々、本当に頭の痛い日が続き、精神的にはかなりのダメージを受けました。アパートローンの環境が最悪期を迎えていると言う話をしだしてから、すでに相当期間が過ぎましたが、8月の状況を見ると、好転の兆しどころか更に悪化している様に感じています。地銀の一部では、アパートローン

Go somewhere

知恵と悪だくみは違うんだよ!さぁ本来の道に戻ろう

しかし、世の中には知恵の働く人って一杯いるんですね。ただ、その中の幾つかが知恵ではなく悪だくみになってしまっているのは、大変残念な事です。例えば、このブログでもちょくちょく否定的に書いている「一法人一銀行」スキーム。実は、私も一昨年の暮れから昨年の春位まででしたか、数名の会員さんにこのスキームに付いて割と肯定的な話をした事があります。ただ、飽くまでも節税や相続対策と融資付けが地銀中心になっていた中

Go somewhere

真剣ですよ! 新年1月6日の完全参加自由の相談会

新年1月6日に開催する「完全参加自由の相談会」ですが、ここに来て色々と焦っています。まず、参加者はいるのか?いくら何でも0名じゃ寂し過ぎますからね。今回は、いちいち申し込みをしてもらう様な事はしたくなくて、「参加完全自由」としましたので、参加者がいるかどうかは当日まで分からないのです。それと、中身のある相談会にしたいので、実際のコンテンツにも手を入れなければなりませんし、余裕を構えていましたが、考

Go somewhere

相変わらずの煩悩にもがき苦しむ中高年(私です)

先日、やり残した仕事への対応で群馬に日帰りで帰ってきました。午前中の内に到着したかったので、ちょっと早めに都内を出て10時過ぎには関越道へ。最高の青空の中、快調に飛ばしていたところ、鶴ヶ島ジャンクション辺りでフェラーリの集団に遭遇。次から次へと増えていき、アッと言う間にフェラーリの山盛り状態。いやはや凄かったですね。その迫力に目を奪われながら、フッと若いころを思い出しました。まだ、二十歳になったば

Go somewhere

直ぐやる、即やる、今やる!

直ぐやる、即やる、今やる!これ、先月くらいから、自分に課した課題です。通販大家さんの仕事量って、かなりのものなんです。これに、様々な雑用(主に金森さんが振ってくる)が加わり、正直言って、土日も仕事して、やっと賄っている様な状況です。そこで、少し自分の作業を見直してみました。すると、結構、無駄もありますし、一番いけないのが、作業のスタートが遅い事だと言う事が分かってきました。これって、私の癖です。以

Go somewhere

目標達成後に投資家としての生き様が現れる

リタイア後に、それまで働いていた時には見受けられなかった性格や人格が現れ、家族や周囲とトラブルを引き起こしてばかりいる人の話を聞いたことがあります。仕事一本槍だった人にとっては、リタイアと同時にそれまで築き上げてきた自身のアイデンティティの多くを失ってしまい、それが不安を生み出し自分を制御できなくなってしまったり、それまで隠れていた人格がリタイアを引き金として突如として表に出てきてしまうなんてこと

Go somewhere

目標を持ち、計画を立て、それを守る事の大切さ

前々から、個別相談会でも話し、レポートでも書きましたが、目標を持ち、それを達成する為の計画を立て、その計画や予定を守る事の重要性は、今更話す事でもないですが、私は、計画から脱線しやすい人間性の為、良く思い出しては、自分の位置の修正を心掛けています。実は、この癖は弊社の代表、ご存知金森氏と知り合ってからのものです。何故かと言うと、金森氏をはじめ成功者の殆ど、と言うより全ての方が、目標の為の計画や予定

Go somewhere

痛飲大家さん 飲み過ぎた~

都内に自宅を構えてからやたらと飲む呑む、とにかく飲んでます。宅呑みはもとより、三田界隈から浜松町、十番、六本木、果ては近くの公園で猫を相手に呑む始末・・そう言えば、ふた昔も前、従前のバブルの頃、よくお会いしていた銀行の担当者さんが、やたらと酒好きの方で、喫茶店で待ち合わせた際に「喫茶店なんかでコーヒーを奢ってくれるよりも俺はそこの自販機のワンカップの方がうれしい」って言われ事を思い出しました。その

Go somewhere

生活費の多くは太陽光から

先日のブログの中で私の生活費の多くを太陽光の収入で賄っている、って話を書いたところ、ちょっとした反応をいただいたのでザックリですが、その額と利回りを記しておきます。※上の写真は売電した売上げが入金される通帳の写しの一部です。個別相談では全部をお見せしてます。H29.2.13  1,329,696円H29.3.13  1,781,792円H29.4.12  1,661,711円H29.5.11  1

Go somewhere

理想の大家さん像を借り手目線で考えてみないか2

このテーマでは、本来ポジティブに前向きな内容、それも少し具体例も入れて提案していくつもりだったのですが、前回は、ちょっとネガティブになってしまいました。続きである今回は、当初の予定通り、前向きな提案をしていきしょう。自分が立てた目標を達成するためには、自分の感情や事情に左右されることなく、お客様である入居者さんやその見込み客さん(入居ターゲット)方の目線で自身の物件のあり方を考えるべきではないでし

Go somewhere

理想の大家さん像を借り手目線で考えてみないか

私の収入の中身を見ると半分は、大家業からの収入です。しかし、こんなこと言ったり書いたりすると誤解されるかも知れないですが、大家さんの自分ってあまり好きではありません。正直言うと、この仕事に(収益不動産の販売)就いてからは、自分のことのみならず大家さん自体のイメージが好きだと思えなくなってしまいました。ちょっと前に不動産投資家としてあるまじき失敗をした際に、ちょっと真剣に考えたこと(何故、好きになれ

Go somewhere

現実は結構大変で

7月に競売で取得した一棟ものですが、リフォーム工事が予定より遅れており、中々、苦労しております。入居者募集も進まないまま、8月が終わり、既に9月に入りましたが、まだ、暫くは苦労が続きそうですね。女房は、毎日、現場で部屋の掃除を頑張ってくれており、誠に有り難い事なんですが、毎日、帰ってきてからが「疲れた~疲れた!」と大騒ぎで、少し閉口気味です。しかし、今回、自分の所有物件では初めてベンディアムの防犯

Go somewhere

収益物件情報メルマガ

プロの目利き収益物件情報を、メルマガで即時配信!
一棟売りアパート&マンション、投資用不動産情報
不動産投資を検討中なら、まずはメルマガ登録を!
レインズ掲載前の物件情報を配信、検索ではもう遅い!

収益物件情報メルマガ【登録】