Skip to content

金森重樹の不動産投資コラム 金森重樹の不動産投資コラムの目次に戻る

第7章:物件の選び方 / 第121回:管理の悪い物件を買おう4「リフォーム」

第121回:管理の悪い物件を買おう4「リフォーム」

管理が悪い物件であっても、躯体が痛んでないのであれば、安く買い叩いて、リフォームなどの手を入れると同時に、マンション管理業者を変えるなどして清掃の徹底をすれば、見違えるほど価値が上がります。
管理が良くてピカピカの物件は、誰でも欲しいですから、当然売主も強気で利回りも下がってきます。
しかし、管理が悪くて汚い物件は、手を出す人間も少ないため、買い叩くことが可能ですので、その後のバリューアップ次第では、高利回りが実現できます。
管理が悪い物件があれば、躯体が痛んでいないものであることを前提に、屋上防水、外壁その他のリフォームの見積もりを出してもらい、リフォームした上で採算が取れる見通しが立てば投資する。このような姿勢が大切です。
躯体については自分で判断しないで、リフォーム業者に見てもらうようにしてください。

重樹金森_ProfilePhoto

金森重樹(かなもりしげき)

1970年生まれ。東大法学部卒。

ビジネスプロデューサー。不動産投資顧問業、株式会社金森実業代表取締役。

不動産投資ノウハウ、収益物件情報の提供から融資付け、賃貸募集の支援まで行う「通販大家さん」を運営し、メルマガ会員の億単位の資産形成をサポート。(会員数3万5,000人)

読者数20万人のメールマガジン「回天の力学」の発行者として、マーケティング業界でも著名。

「超・営業法(PHP研究所)」「ハイパワー・マーケティング(インデックスコミュニーケーションズ)」「インターネットを使って自宅で1億円稼いだ! 超・マーケティング(ダイヤモンド社)」など、著書・監訳書多数。

『完全ガイド100%得をする「ふるさと納税」生活』という本を出版してから、「ふるさと納税の達人」として有名に。各メディアから取材が殺到している。

収益物件情報メルマガ

プロの目利き収益物件情報を、メルマガで即時配信!
一棟売りアパート&マンション、投資用不動産情報
不動産投資を検討中なら、まずはメルマガ登録を!
レインズ掲載前の物件情報を配信、検索ではもう遅い!

収益物件情報メルマガ【登録】